ホーム > 会社情報・事業内容・PB・FP事業

会社情報

事業内容

当グループでは、
1.環境プラントや化学品をはじめとする各種研究開発事業
2.自然エネルギー開発システムなどをはじめとする各種環境コンサルティング事業
3.事業再生や事業企画・経営戦略立案等の各種経営コンサルティング事業
の3つの柱を軸に、資産運用・ファンド等を活用したPB(プライベートバンキング)・FP(フィナンシャルプランニング)事業や、人材育成と確保を目的とした各種講演・研修・採用関連事業など、事業運営と企業成長を支援するさまざまな事業を、日本・アジアパシフィックエリアにて展開しています。

PB-プライベートバンキング業務

プライベートバンクとは、「富裕な個人の資産を専門的に管理運用する専門銀行」と解説され、お客様が豊かな人生を送るために必要な資産管理、つまり、資産のトータルな運用・管理を高度なサービスで提供するスイスで誕生した金融機能です。銀行との違いは、資産家さま一人ひとりの目標やニーズに合わせ、系列を超えたカスタムメイドなファイナンシャルプランを提供し、預金、株式、債券、為替、保険、年金、不動産などの資産運用や管理だけではなく、相続対策や事業承継、子女の教育といった固有の環境や状況に応じて広範なアドバイスと適確なコンサルティングサービスを提供します。

FB-ファイナンシャルプランニング業務

近年の金融自由化・国際化・多様化にはじまり、少子高齢化や年金問題、医療制度改革、就労環境など、わたしたちを取り巻く社会経済環境が大きく変化している中、銀行の低金利や不動産価値・株価の下落など、保有資産の目減りを含む個人の経済環境は厳しくなってきています。
大切な資産をまもり、経済的に不安のない生活を送るためには、一般的に「就職→結婚→子どもの誕生→マイホーム購入→子どもの進学→退職→老後」という中・長期的な「ライフプラン」に基づいた「必要な資金の準備計画」をすることがとても重要です。長い人生においては、思いがけずに病気やけがで入院するなど突発的なアクシデントが起こる可能性もあり、予期せぬ出来事によって、夢や希望のために準備していたお金への影響が及ばないよう、あらかじめ備えておくことが今後まずます重要となります。同時に、日常的な家計の無駄をなくし、資産運用と合わせたワンランク上の生活を楽しむための個人資産運用・管理・形成等について、当社専任のファイナンシャルプランナーが丁寧にご説明・アドバイスいたします。

ページの先頭へ